■HP : ありんこ農苑へようこそ
■プロフィール

MASAKOSAMA27

Author:MASAKOSAMA27
1998年にオーストラリアのタガリファームにて、2週間のパーマカルチャ-デザインコースを修了。
1999年から1年間、オーストラリアとニュージーランドのパーマカルチャー農園などに滞在し、実践に学ぶ。
日本での実践をするべく、2002年三重県志摩市へ移住し、個人の菜園レベルの自給とデモンストレーションガーデンを目指し、パーマカルチャー農園「ポレポレパーマカルチャーサイト ありんこ農苑」を始める。
吉本系パーミー(パーマカルチャーリストとも言う)を目指す、大阪生まれ。
年齢は非公開!アニマル柄は…まだ、あんまり持ってません。

■お知らせ1

■お知らせ2

■arinkocunter

■リンク
■パーマカルチャーサイト

パーマカルチャーネット中部
中部地方にもパーマカルチャーのネットワークができました。活発です。
沖縄パーマカルチャーネット
沖縄のパーマカルチャーサイトです。「ドリトル先生」が代表理事でがんばってます
自然農園ウレシパモシリ
日本のパーマカルチャー農園の先駆者
シャロムコミュニティ
安曇野の自然食の宿とレストラン
舎爐夢ヒュッテ
シャロムコミュニティの素敵な宿、食べ物も建物も
ゲストハウスシャンティクティ
シャロムヒュッテの創始者、臼井さんのブログ。コミュニティのエネルギー源
あずみの自然農塾
シャロムの「農」のページ
安曇野パーマカルチャー
とにかく安曇野はパーマカルチャーが熱い
アースガーデン公式webサイト
京都府南丹市美山町にある「アースガーデン」。個人の住宅でのパーマカルチャーデザインとして好例。非常によく考えられ、よく管理されています。

■友達のブログ/HP

ドリトル先生のどこでもパーマカルチャー
沖縄に移住してパーマカルチャーを始めた「ドリトル先生」。我が家の説明が詳しい
宇宙と野菜に愛と感謝を込めて
松阪の山の中で農的暮らし。料理人でもあります。ひょっとして、仙人?
浜佐建設
我が家を造ってくれた工務店さん
天使のひるね
南伊勢町で農的暮らしの先輩格
JACKAL's PERFORMANCE
なぜかナイフ作家に知り合いがおりまして…
梵玉日記
パーマカルチャーの友、私の直後にオーストラリアのタガリファームで研修。
象設計集団
若き日にお世話になっておりました。なかなかにユニークな設計事務所
喜井さんちの果樹園 Kii's Open Field
いとこ夫婦が、脱サラ就農してやっています。サクランボ、ブドウ、プルーン、洋ナシ。低農薬で樹上完熟がこだわり。おいしいです。身びいき?(*^_^*)
いのち はぐくみ~はぐくみ農園
ご夫婦ともども、パーマカルチャ@フレンドです。伊豆でプロの農家として農業と育児に奮闘中
紙芝居劇むすび
大阪市西成区のあいりん地区のおっちゃんらがやっている。そのまったりした味わいで、公演依頼多数。イギリス公演の経験もあります。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
「パーマカルチャー交流と学びの集いin Kyoto第3回」のお知らせ
パーマカルチャーに興味をお持ちの皆様、こちらもご参加ください。

  主催の植月さんのHPはこちら → アースガーデン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「パーマカルチャー交流と学びの集いin Kyoto,第3回」

◆日時:2015年3月9日(月) 10:00〜(受付9:30~)

◆発表者(発表順序は未定)
   森下雅子   「チキントラクター事例紹介」  60分(時間の余裕があれば90分)
               (主にオーストラリア、タガリファーム 1999年~2000年)
 
    鈴木よう   「たねの図種館&モモとこどものいえ」   30分   
   植月千砂 「居住型パーマカルチャー事例 アースガーデン12年間の試み」   50分

◆場所:日本環境保護国際交流会(JEE) 2階の細木さん宅
京都市北区小山南上総町34 (JR京都駅より地下鉄烏丸線、鞍馬口駅下車、徒歩6分)
      以下に詳しい地図があります。
        → 日本環境保護国際交流会(JEE)
◆定員:10名
◆参加費: 1500円 (Tea Time含む)

◆暫定スケジュール:
  9 : 30~  受け付け
  10 : 00~ 発表セッション-1
  12 : 00~   昼食(近くのレストランで800円~)
  13 : 30~ 発表セッション-2
  15 : 00~ Tea time
  15 : 30~ 発表セッション−3
  16 : 30頃~ 運営会議(ご参加歓迎!)
  17 : 30頃 終了

◆締め切り:3月5日(木曜日)  それ以前に定員に達したらしめ切らせていただきます。
  
◆申し込み/問い合わせ:植月千砂 SGS02241@nifty.ne.jp Tel Fax 0771-77-5015
 
◆前日夕方〜当日の連絡先  森下雅子  090‐9663‐2985

では、皆様のご参加をお待ちしてます。
お申し込みは以下のフォームをご利用ください。

申込書(改訂版)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お名前              

ご住所

電話番号          email

参加方法 (いずれかを選んでください)

  発表を    しない   する

  以下は発表をされる方のみご記入ください。
  テーマ: _______________ (後報OK。3./5締め切り)

  希望される持ち時間;  合計__分 
 
伝言(もしあれば)

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パーマカルチャー | 19:09:05 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.