■HP : ありんこ農苑へようこそ
■プロフィール

MASAKOSAMA27

Author:MASAKOSAMA27
1998年にオーストラリアのタガリファームにて、2週間のパーマカルチャ-デザインコースを修了。
1999年から1年間、オーストラリアとニュージーランドのパーマカルチャー農園などに滞在し、実践に学ぶ。
日本での実践をするべく、2002年三重県志摩市へ移住し、個人の菜園レベルの自給とデモンストレーションガーデンを目指し、パーマカルチャー農園「ポレポレパーマカルチャーサイト ありんこ農苑」を始める。
吉本系パーミー(パーマカルチャーリストとも言う)を目指す、大阪生まれ。
年齢は非公開!アニマル柄は…まだ、あんまり持ってません。

■お知らせ1

■お知らせ2

■arinkocunter

■リンク
■パーマカルチャーサイト

パーマカルチャーネット中部
中部地方にもパーマカルチャーのネットワークができました。活発です。
沖縄パーマカルチャーネット
沖縄のパーマカルチャーサイトです。「ドリトル先生」が代表理事でがんばってます
自然農園ウレシパモシリ
日本のパーマカルチャー農園の先駆者
シャロムコミュニティ
安曇野の自然食の宿とレストラン
舎爐夢ヒュッテ
シャロムコミュニティの素敵な宿、食べ物も建物も
ゲストハウスシャンティクティ
シャロムヒュッテの創始者、臼井さんのブログ。コミュニティのエネルギー源
あずみの自然農塾
シャロムの「農」のページ
安曇野パーマカルチャー
とにかく安曇野はパーマカルチャーが熱い
アースガーデン公式webサイト
京都府南丹市美山町にある「アースガーデン」。個人の住宅でのパーマカルチャーデザインとして好例。非常によく考えられ、よく管理されています。

■友達のブログ/HP

ドリトル先生のどこでもパーマカルチャー
沖縄に移住してパーマカルチャーを始めた「ドリトル先生」。我が家の説明が詳しい
宇宙と野菜に愛と感謝を込めて
松阪の山の中で農的暮らし。料理人でもあります。ひょっとして、仙人?
浜佐建設
我が家を造ってくれた工務店さん
天使のひるね
南伊勢町で農的暮らしの先輩格
JACKAL's PERFORMANCE
なぜかナイフ作家に知り合いがおりまして…
梵玉日記
パーマカルチャーの友、私の直後にオーストラリアのタガリファームで研修。
象設計集団
若き日にお世話になっておりました。なかなかにユニークな設計事務所
喜井さんちの果樹園 Kii's Open Field
いとこ夫婦が、脱サラ就農してやっています。サクランボ、ブドウ、プルーン、洋ナシ。低農薬で樹上完熟がこだわり。おいしいです。身びいき?(*^_^*)
いのち はぐくみ~はぐくみ農園
ご夫婦ともども、パーマカルチャ@フレンドです。伊豆でプロの農家として農業と育児に奮闘中
紙芝居劇むすび
大阪市西成区のあいりん地区のおっちゃんらがやっている。そのまったりした味わいで、公演依頼多数。イギリス公演の経験もあります。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
「ソーヤー海君と話そう」 at 宙の学舎(そらのいえ)
19日に「なちゅらるマーケット志摩」に出店して、翌20日の早朝に車で家を出て、伊賀市種生(たなお)にある「宙の学舎(そらのいえ)」での二日間のワークショップに参加する、という結構ハードスケジュールをこなしたんですが、疲れてないんですよ、これが ! それはその3日間がとても楽しくて、有意義だったから。 (でも本日お休み気分してますけど (^_^;))
ワークショップは「ソーヤー海君と語り合おう 自分の力でできる未来への一歩」というもの。(ちょっと長いね、タイトルが。(*^_^*)) 内容は、、、
20日が、「世界のパーマカルチャーと社会変革」と「システム思考をゲームで学ぶ」。 
21日は「平和の基盤としてのマインドフルネス」と「ギフトエコノミー:新たな分かち合いの経済」
って書くと、かなり固い感じですが、イヤイヤ、リラックスして学べました。最高! ではそのごく一部をご紹介します。

アメリカのシアトルの近くのパーマカルチャーサイト「ブロックス」を紹介するソーヤー海君。彼によると、とにかく素晴らしくてご機嫌な所らしい。
本人曰く「パーマカルチャーの話をするときは、こういう格好をする」そうで、かなり怪しいインドのサドゥのよう (*^_^*)ですが、一応、怪しい人ではありません。知的で、知識が豊富というだけでない、本当の意味での賢明さを感じました。彼は今注目の人で、あちこちにファンが沢山いるようですが、納得です。私もファンになっちゃいました~。(^_^;) 
シアトルの近くのパーマカルチャーサイト「ブロックス」

チナンパシステム。あらー、実践してるところあるんですね!
シアトルの近くのパーマカルチャーサイト「ブロックス」

毎週末に開かれる「持ち寄りお食事会」。外部の人もウェルカム、だそうです。
シアトルの近くのパーマカルチャーサイト「ブロックス」

21日御語の「ギフトエコノミー」のワーク。私にとっては今回最も興味のあるテーマでした。
ギフトエコノミーに参加するためのワーク
以前にTT遠州での「フォレストガーデンとギフトエコノミー」という講演会で、初めて聞いたこの「ギフトエコノミー(贈与経済)」という言葉。(→ 。こちら)その後、ちょっと本を読んだりもしたけれど、よくわからないままでした。海君の考えるギフトエコノミーの考え方や実践者の事例も、すべてが納得できたとは言えないので、興味のある方は自分で調べるか、彼のワークショップに参加してくださ~~い。(^_^;) ネットで検索すれば結構出てきます。 
 海君自身は、ギフトエコノミーの実践の第一である「意識改革」も、社会絵広めるための「システム作り」も非常な困難が伴うことはよくわかっていると言っていました。
 私も、「お金が無ければ始まらない」とほとんどの人が考えている(というか、思い込んでいる)今の常識(思い込み)を払拭するのは、自分を含めとても難しい思い、しかし「理想にすぎないかもせれない」と思いつつもこの「ギフトエコノミー」という考え方に非常な魅力を感じています。そして、ささやかながら、自分なりにやってみようと思っています。 多分、次の「なちゅらるマーケット志摩」の時にでも。

ソーヤー海君に関しては 
 現在の活動は→ TUP(Tokyo Urban Parmaculture  東京 アーバン パーマカルチャー)
 ブロックス他、彼が経験したパーマカルチャーサイトの紹介
→ Living Permaculture(パーマカルチャー生活)

残念ながら今回は参加できなかった、19日の「非暴力コミュニケーション」もまたどこかで参加したいです

パーマカルチャー | 21:50:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.