■HP : ありんこ農苑へようこそ
■プロフィール

MASAKOSAMA27

Author:MASAKOSAMA27
1998年にオーストラリアのタガリファームにて、2週間のパーマカルチャ-デザインコースを修了。
1999年から1年間、オーストラリアとニュージーランドのパーマカルチャー農園などに滞在し、実践に学ぶ。
日本での実践をするべく、2002年三重県志摩市へ移住し、個人の菜園レベルの自給とデモンストレーションガーデンを目指し、パーマカルチャー農園「ポレポレパーマカルチャーサイト ありんこ農苑」を始める。
吉本系パーミー(パーマカルチャーリストとも言う)を目指す、大阪生まれ。
年齢は非公開!アニマル柄は…まだ、あんまり持ってません。

■お知らせ1

■お知らせ2

■arinkocunter

■リンク
■パーマカルチャーサイト

パーマカルチャーネット中部
中部地方にもパーマカルチャーのネットワークができました。活発です。
沖縄パーマカルチャーネット
沖縄のパーマカルチャーサイトです。「ドリトル先生」が代表理事でがんばってます
自然農園ウレシパモシリ
日本のパーマカルチャー農園の先駆者
シャロムコミュニティ
安曇野の自然食の宿とレストラン
舎爐夢ヒュッテ
シャロムコミュニティの素敵な宿、食べ物も建物も
ゲストハウスシャンティクティ
シャロムヒュッテの創始者、臼井さんのブログ。コミュニティのエネルギー源
あずみの自然農塾
シャロムの「農」のページ
安曇野パーマカルチャー
とにかく安曇野はパーマカルチャーが熱い
アースガーデン公式webサイト
京都府南丹市美山町にある「アースガーデン」。個人の住宅でのパーマカルチャーデザインとして好例。非常によく考えられ、よく管理されています。

■友達のブログ/HP

ドリトル先生のどこでもパーマカルチャー
沖縄に移住してパーマカルチャーを始めた「ドリトル先生」。我が家の説明が詳しい
宇宙と野菜に愛と感謝を込めて
松阪の山の中で農的暮らし。料理人でもあります。ひょっとして、仙人?
浜佐建設
我が家を造ってくれた工務店さん
天使のひるね
南伊勢町で農的暮らしの先輩格
JACKAL's PERFORMANCE
なぜかナイフ作家に知り合いがおりまして…
梵玉日記
パーマカルチャーの友、私の直後にオーストラリアのタガリファームで研修。
象設計集団
若き日にお世話になっておりました。なかなかにユニークな設計事務所
喜井さんちの果樹園 Kii's Open Field
いとこ夫婦が、脱サラ就農してやっています。サクランボ、ブドウ、プルーン、洋ナシ。低農薬で樹上完熟がこだわり。おいしいです。身びいき?(*^_^*)
いのち はぐくみ~はぐくみ農園
ご夫婦ともども、パーマカルチャ@フレンドです。伊豆でプロの農家として農業と育児に奮闘中
紙芝居劇むすび
大阪市西成区のあいりん地区のおっちゃんらがやっている。そのまったりした味わいで、公演依頼多数。イギリス公演の経験もあります。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
和太鼓 by 佐藤健作氏 at 「志摩あづり龍神祭」&伊雑宮での奉納演奏
28・29日と連続で佐藤健作さんという方の和太鼓演奏を聴くチャンスに恵まれました。

28日は「志摩あづり浜龍神祭」というイベント。残念ながらの雨で、急遽鵜方の商工会館に会場変更。企画・運営のみなさんは大変だったみたいです。ご苦労様でした。でもとても素敵な演奏でした。 佐藤健作さんは戸隠をベースに活動されている和太鼓奏者で、サッカーワールドカップのフランス大会閉会式で演奏するなど、幅広く活動されている方だそうです。 (スミマセン、知りませんでした m(_ _)m)

佐藤健作氏の和太鼓演奏
「龍神祭」での最初の演目。 演奏スタイルも衣装もユニーク。 

馬頭琴演奏 by 省吾君
佐藤氏のソロ演奏以外に、馬頭琴や (演奏者は先日の自力建設パン屋さんでもあり、ありんこ農苑の助っ人もしてくれる省吾君 (*^_^*)

インディアンフルートの演奏
インディアンフルートの演奏、バレエと和太鼓のコラボなどもあり、内容豊富な約3時間。

プロカメラマンに戻ったよし君
この日は本来のプロカメラマンに戻った (こちらも我がありんこ農苑助っ人) よし君。

翌29日はうって変わった晴天の下、伊雑宮(いざわのみや)の御御田(おみた)前で、奉納演奏がありました。我が家から徒歩10分、車で2分。ラッキー!
伊雑宮での奉納演奏 by 佐藤健作氏

伊雑宮での奉納演奏 by 佐藤健作氏
やっぱり、屋外で聞く太鼓はいいです。 


イヴェント | 00:28:13 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.